九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
 wsws.jpg

季節はずれの暖かい日のあとに荒れた天気が続くいわゆる「花冷え」だ。
この日も雨は降らないが曇り空に冷たい北西が吹きつけるいやな日和だった。
先日より上流部の大分県K川本流はライズに恵まれなかった。
やむなく前回と同じようなポイントに入ることになった。

wer.jpg  lor.jpg

魚は落ち込み下流のよれでミッジアダルトにピシャッというライズを繰り返えしていた。
アダルトやらスペントを数投したが反応なく終わったかなと思った。
ところがタイミングよく小型カディスのハッチが始まる。(ヒラタコエグリか?)
フライボックスを物色しても適当なものがなくコガタシマのCDCを結んでみた。
予想に反してリアクションバイト。23cmくらいかな?かなりメタボな魚体だ。


このほかにもアタックしてくる魚はいたがどうもチビのせいかフッキングはなし。
雨が入って水温が2度ほど低下したためハッチのペースがダウンしたのだろう。
条件が整って大きい魚が顔を出してくれるのを期待しよう(^^)





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/365-24128c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック