九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
las.jpg

明日は朝から釣友と宮崎県の五ヶ瀬川本流にチャレンジすることになった。
情報によると大型が少し動き出してライズもぼちぼちらしい。
何より広い釣り場なので魚に出会うのが大変なのだが・・。

しかしターゲットの虫が良くわからないので朝からフライBOXをかき回している。
時期的にはヒゲナガではなかろうか?

パターンブックをめくりまくって、白いウルフパターンが目に留まった。
イブニング一発の大型に期待しよう。
ということでマテリアルを寄せ集めて巻いてみた。

<ホワイトウルフのレシピ>

   フック:TMC100 #8
   スレッド:ユニ 6/0 ホワイト
   テール&デバイドウィング:カーフテール ホワイト
   ボデイ&ソラックス:トラウトハンタードライフライ ライトケイヒル
   リビング:パールティンセル M
   ハックル:シルバーバジャー

  ※いつものことだがカーフテールの処理がうまくいかない。
    マテリアルの品質しだいかな。良い物はそれなりに良い。

薄暮のライズ狙いなのでもっとサイズを上げ、盛りを良くして視認性を改善したい。
このフライが尺やまめキラーとして”吼えて”ほしいところだw




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/369-e7e6a36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック