09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

ゴギに会いに行く

shim12.jpg

以前から計画していたのだがやっと日程の調整ができたので2年ぶりに島根へ。
今回は山口県在住のKさんとOさんの案内で高津川支流のM川源流をめざした。

shim11.jpg  shim13.jpg

こちらの釣友manさんとビルダーNさんを加えて総勢5人づれとなった。
午前10時ごろ車を停めて入渓点まで山葵の自生する登山道を下る。


shim10.jpg  shim09.jpg

久しぶりのゴギ釣りなのでついついロッドを振りすぎてトラブル。
それでも何とか開始30分ほどで小ぶりの魚とご対面。
サイズのわりにはネットインしてからも暴れるので写真が撮りにくい。


shim15.jpg  shim08.jpg

この日は前回釣行よりも季節が進んでいたせいか魚の活性が高かった。
しかもかなり減水ぎみだったので魚の付き場も限定されて釣りやすかった。
フライはアダムスかテレストリアル系の大型。
リーダーはブッシュマスター8ftにした。

shim14.jpg  shim02.jpg

釣り登るにつれさすがに流れが細くなるが、全員順調に釣果を重ねていく。
アベレージサイズは22cmぐらいか。滝つぼででた魚は黒いサビが入っている。


shim04.jpg  shim03.jpg

2時間経過してキャストにも慣れたころ、水深のないポイントだったが大型が出た。
頭部は尺近くあったのだが全長は25cmで太いタイプの魚だった。
ゴギは岩魚系なのでこれぐらいのサイズになると力強く潜り、まぎわまで暴れる。
良くみると尾びれ上部がカットされている標識魚だった。

shim01.jpg  shim05.jpg

釣り登るにつれて傾斜は急になるが高巻きするほどの滝がないのは助かった。
両岸原生林なので日差しも柔らかく、水辺のヒメレンゲや苔類の群生に癒された。

最後は沢登り状態だったが休憩を含んで4時間ほどの釣行。
各人4-6尾ほどの釣果をみる。
最大型はmanさんが藪男の本領発揮で釣った26.5cmだった。

さすがに厳しいエリアだったが釣り荒れていない分だけ魚は素直に出てくれた。
しかも好条件が重なってわれわれ遠征組も十分にゴギ釣りを楽しむことができた。
案内役を引き受けてだいたKさんとOさんに感謝しながら帰路についた。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

コメント

藪男です。(^^)v

楽しかったですね(^-^)
二年ぶりでしたが、毎年恒例にしたいですね。

お疲れ様

お疲れ様でした。
楽しんでいただけて良かったです。
またお越し下さい。

Re: 藪男です。(^^)v

> man さま

 お疲れ様でした。
 今日も仕事だから辛かったかもね。
 ぜひ来年も行きましょう。泊りがいいけど・・(^^)

Re: お疲れ様

> 蜻蛉さん
 
 おかげさまで楽しい釣りができました。
 また、情報いただけるとありがたいです。
 蜻蛉さんも残りのシーズンを楽しんでください。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload