道北釣り旅レポート~④
2013年10月20日 (日) | 編集 |
⇒道北釣り旅レポート~③ よりつづく

douhoku35.jpg


実釣3日目は朝からオホーツク海側をめざして紅葉のなかロングドライブ。

douhoku36.jpg  douhoku34.jpg

名寄川支流・サンル川源流の幌内越峠を越えて枝幸町をめざす。
途中にはいい雰囲気の支流がいくつもあるが一人旅では深入りはできない。
いかにもヒグマの領域っぽい。魚はいっぱいいそう。


douhoku16.jpg  douhoku15.jpg

フィッシングタックルみなとの店長との待ち合わせはオホーツク海に面した乙忠部。
橋の上から見ると小さな川に大量の鮭が溯上していた。

douhoku43.jpg  douhoku13.jpg

この日は波浪注意報も出ていたので波のためにかなりの濁りが発生していた。
40kmほど走って地元釣り人の少なくコンディションの良いポイントをさがす。


douhoku11.jpg  douhoku14.jpg

午後から上げ潮になったので小さ河口横でダブルハンドのオーバーヘッドでトライ。
鮭は波打ち際まで回遊しているのだがなかなか口を使わない。
まともに釣れたのは5-6人がかりで2本のみで、そのほかはすべてスレ掛かり。
何とか口廻りに掛かった魚を引き上げようとしたが重くてなかなか上がらない。
夕暮れ近くまで粘ったが状況は良くなかった。

今年は鮭の溯上が遅くまで見られたがハイシーズンは9月ごろだそうだ。
カラフトマスも溯上する川もあるのでタイミングを合わせて再訪したい場所だ。



⇒道北釣り旅レポート~⑤ へ続く



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック