04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

道北釣り旅レポート~⑤

⇒道北釣り旅レポート~④ より続く

douhoku31.jpg

実釣最終日の朝はガイドを依頼した杉坂隆久氏と朱鞠内湖の前浜で待ち合わせ。
この日はここ数日と打って変わって快晴になった。

douhoku10.jpg  douhoku9.jpg

さっそく杉坂氏所有のエレキボートに乗り込んでポイントへと向かう。
タックルは14ft#8のダブルハンドにスリーセクションのヘッドにシンクティップ。
ポイントで陸に上がってストリーマーをひたすらキャスト&キャスト。


23.73平方kmで国内第2位の広さを誇るこの湖は見渡す限り森に囲まれている。
見える部分は全体の約四分の一でしかなくポイントは無限大ともいえる。


douhoku29.jpg  douhoku30.jpg

しかし午前中まったく魚信なし。天候の変化を期待してレークハウスで昼食と休憩をとる。
エレキの充電が完了するまでは前浜のおかっぱりポイントでキャストを試みたが・・・。

douhoku8.jpg

限度いっぱいの午後4時まで粘ったものの本命の大イトウはとうとう姿を現さなかった。
20名ほどの釣り人が早朝から頑張っていたが全員で2匹という厳しさだった。

今年は発電待機のため満水を維持していることもありバックの取れないポイントが多い。
しかもブレイクのいたるところに大きな切り株が沈んでいるので根掛かり対策は必須。

今回杉坂師匠からはいろいろアドバイスをもらったのでさらにキャスティングを磨こう。
反省材料を胸にリベンジを期して朱鞠内湖を後にした。



こうして6日間にわたる北海道滞在は終了した。
晩秋の北海道は天候の変化が激しいという湖とを見をもって味わった遠征だった。
しかしトロフィーサイズではないが本流ニジマスとコンタクトをとれたことが貴重な経験に。
ますます道北の魅力に取り付かれそうだ。
日常生活に戻ってさらにタイイングとキャスティングに精進しよう(^^)






にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。

6日間も行ってたのですか?(^-^;
でもこんな感じの所でしたら
いつまでも居たいでしょうね(^^)d

Re: お疲れ様でした。

>man さま

  おかげさまでゆっくりさせてもらいました。
  今頃から北海道は雪のシーズンですよ。
  寒さがなければ天国なのでしょうが・・・。
  そのうち土産話でも(^^)
 


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload