⇒道北釣り旅~その③より続く

P7050282.jpg

旭川市内のフライショップオーナーのM氏の案内で郊外の忠別川へ。
名寄からの移動で遅めの入渓だったのですでに先行者がちらほら。

P7050278.jpg  P7050281.jpg

隙間を見つけて入渓し#5ロッドでビッグドライをダウンに流す。
数投目でゴクンという反応で例の太ったヤマメが釣れる。
しかしその後が続かない。


P7050283.jpg  P7050285.jpg

ちらほらとヒゲナガが舞うなかウェットフライに切り替えて釣り下がる。
ところが先行のM氏が慌てて戻ってきた。
ヒグマの比較的新しい足跡があるというので早々に撤退した。


P7050279.jpg  !cid_79265F19F3E8487788D06FB5D1A659E1@minatoPC.png

日も高くなっていたが上流のリザーバーの堰堤上のポイントへ。
ベイトはヤマメの新子ということなのでストリーマーも試してみる。
2時間粘ったものの地元の人は釣れていたが我々には反応なし。
ライズもハッチもほとんどなく手掛かりのないまま終了時間となった。
素晴らしい眺望で山上湖の気分を味わうことができた。

 
⇒道北釣り旅~その⑤に続く

 

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト