九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
gru4.jpg

2週連続の台風の影響で風が強くてキャス練さえできない週末。
以前から気になっていたアントボディ製作に挑戦することにした。
E-Zシェイプが製造中止になったせいでアントの在庫が・・。
今回代替としてホットボンドの黒を試してみることにした。

東急ハンズ価格はグルーガン本体1050円、別売スティック220円。

guru1.jpg  guru3.jpg

写真のように何とか形を整えることはできそうだ。
押し出すと冷えて固くなるのでバーナーライターで再加熱が必要。
加熱しすぎると垂れるので、固まるまでバイスを回すのがきも。
溶融温度は100℃以上なので普通では融けだす心配はない。

グルーの比重も水槽では全く問題ないようだ。
あとは実釣でどうか、フロータントを効かせた状態で使用してみる。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボディそういったパターンもアリなんですね。(洒落ではありません)

勉強になります。やってみよー
2014/08/12(火) 15:39 | URL | みつよよ #-[ 編集]
> みつとよ?

 アントのボディはスレッドで下地を作ったものをコーティングしたり、
 ダビング材を巻いたりいろいろですが、自分は「光沢」にこだわっていますw
2014/08/12(火) 23:54 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/413-b27f2cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック