九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
naruko2014-1.jpg

今年の夏は天候不順。10年ぶりの冷夏になった。
毎日のように雷雨が来るかと思ったら急に涼しくなるなど予測不能。
おかげで8月も終わろうかというこの週末にやっと2度目の釣行。
この日は釣友Manさま推薦のN川上流にトライした。


naruko2014-2.jpg  naruko2014-3.jpg
前日に前線雨がひとしきり降ったせいで軽く増水していた。
おかげで流心まわりはNG。フライを投入するスポットが限定される。
しばらくはチビの気配なのでアダムスを大型カディスに切り替え。
何とか流れの緩いポイントで20cmクラスを1匹拾う事ができた。
同行のManさまは25cmを頭に良型を2匹の釣果だった。

約4時間釣りあがり、隣接する登山道沿いに入渓点にもどった。
途中、原生林のなかにめずらしいキノコを発見。
ホウキタケという種類らしい。後から調べると食用とのこと。
素人判断は事故になりかねないので手を出すのはやめておこう!
山はすでに実りの季節を迎えようとしている(^^




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
キノコはホウキダケの仲間のようですが
食べられない類のようです。(^-^;
2014/08/31(日) 20:27 | URL | man #-[ 編集]
> RE:Manさま

 お疲れ様でした。膝の具合はどうでしたか?
 やっぱりフィールドはいいですね。
 たくさん釣れればなおよし!
 昨日一日休んで元気いっぱいです(笑
2014/09/01(月) 22:13 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/414-b339d3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック