九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
P1150332.jpg

今や廃版とななってしまったリオ社のAFS OutBound  ライン(写真は#5/6F)。
AFSとはAdvanced Fligt Speyの略で、どちらかというとショートヘッドなスペイ。

ランニングラインが繋がった設計で、スイッチロッド向けのライン。
米本土ではあまり売れなかったのかAFSシリーズが終了してしまった。

このAFSは#6スイッチロッドで何本かの本流ヤマメを引き出してくれた。
3年目の今シーズンで引退、代わりに Switch Line 5/6F を購入してみた。

ロッドに通して振ってみた印象では全く性格の違うラインのようだ。
両方ともグレイン数(重さ)はほぼ一緒だが、ヘッド長が22ftも違う。
AFSのほうがかなりの寸胴設計。
試してみると Switch Lineのほうがオーバヘッドでの投げやすさを感じる。

というわけで隠居予定のAFSさんにはもうしばらく本流で活躍してもらうことに。
新参者の Switch Line さんは当面ドライフライ用で頑張ってもらうことにした。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/420-4aa3c921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック