05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

ただいま仕込みちう

P6220473.jpg

梅雨の只中、渓流は濁り、本流は鮎師であふれる。
しかたなく、9月の道北遠征のための仕込みに励むことにした。

フライは天塩川本流で使用する2種類のダーティーホー。

右がウチダザリガニのパターン。
コーンヘッド:タングステンのブラック6mm
ボディ:ポーラーベアーアンダー+シールズファーオレンジ+同ブルー
サイド:ゼブラオーストリッチのブルー
ソラックス&カラー:ブルーのレアとピーコックブラックのアイスダブ
※全長は8cmと長めに、色調はブルーブラックにまとめた。

左が小ぶりのゴールデンオリーブパターン。
コーンヘッド:ブラス5mm
ボディ:ポーラーベアーアンダー+シールズファーオレンジ+同ゴールデンオリーブ
ソラックス:ゼブラマラブーのオリーブ
カラー:レアのブルー
※全長は6cmと小ぶり。ヒットカラーのゴールデンオリーブでまとめた。

リールはSAGE6010のスティルスを今回思い切って購入した。
4680では#8のスカジットラインが収納できずスプール2個携帯になるため。
本流では何より臨機応変さと機動性が必要だ。
釣り下っている最中にいちいち車まで戻っている余裕はないから・・。

本番まであと2か月の余裕があるのでいろいろと準備したい。
フライはチューブフライを試してみようと思う。
九州では魚がいるかいないかわからず、効くパターンかどうか確信が持てない。
北海道は基本的に魚が居ることはわかっているので迷わない。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload