春本番はこれから
2016年03月27日 (日) | 編集 |
P3260668.jpg  P3260662.jpg

仕事の都合で微妙だったが、なんとか調整できて週末も本流へ。
この日も放射冷却で4-5℃まで下がるとのことで、ゆっくり出発した。
延岡市北方支所前周辺は先行者なしで余裕だった。
しかしスカジットで沈める釣りを3時間やったが無反応。


FullSizeRender.jpg  IMG_2022.jpg

昼前には仕方なくいつものK田の瀬の下流に移動した。
メイフライとヒゲナガのハッチがあったので、ターンの釣りに替える。
AFSのスペイラインにナイロンリーダー3Xでリードをカディスに。
魚が反応するのはほぼ決まった流速のポイント。
前触れなくドンあたりも、ウグイもあるので慎重に寄せる。
前回と同じサイズだ。ほぼピーカンという悪条件ではやむを得ない。
今回はひょっとしてサクラが出た場合に備えて北海道用の大ネット。
空間がちと寂しいがいつかネットにふさわしい魚が出てくれるだろう。

季節は少し進んで、ソメイヨシノも三分咲きといったところ。
まだまだ、大物のチャンスは残っている(^^)


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック