07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

本流のポテンシャル

P4290691.jpg  234JPG.jpg

GW前半の先週半ば、本流に出撃した。
九州道は全通したばかりで混雑が予想されたため大分道経由で。
湯布院ICからは災害工事中のため国道210号で大分光吉ICへ。
東九州道は交通量も少なく、3時間半で北方町に着くことができた。

この日の本流は数日前の雨の影響で濁りはないが増水していた。
いつものK田前のポイントでヤマメの型を見る算段だったが失敗。
昼前には本命のはまゆう園下に移動した。

ここも流れが強すぎてステップダウンに苦労するほど。
キャスティングもバックがとりにくいのでなかなかペースが安定しない。

そんなんか、中央部の流心脇ででコツンアタリ。
#6フックのピーコックソードウィングだったので魚が小さかったのか・・。
しかし、この5m下でいきなりのゴツンとアタる。
敵は重くてなかなか寄らず尺ヤマメを確信したが・・。
ん?鯉か?と思ったら34cmの超大型ウグイだった。

それにしても恐るべし五ヶ瀬川のポテンシャル。
安田式ピーコックフライの威力はウーさまにも効果絶大。
さらに大型フックには大型魚が来るというセオリーも体感できた。

午後3時すぎには湯布院で震度5強の余震発生の情報が・・。
釣友たちが心配してメールをくれたが移動中で全く気付かず。
早々に見切りを付けて帰路についた。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload