08 月<< 2017年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

天候不順

台風の直撃は免れたもののここ数日は曇り空。

連休初日は大分県津江川水系の梅野川に出かけたが、予想に反していきなりの雨。

しかも増水で流れが速すぎて、厳しい状況だった。

そこで、本日はリベンジめざして午前4時50分に起床、G釣具店主推奨の旧背振村の城原(じょうばる)川に走る。

天気は曇り、気温は24度と低いが蒸し暑い。夜のうちにかなり降ったらしく水溜りが目立つ。

seb1.jpeg 

上流部の水田の中のフラットな流れに入渓。(午前6時)

水量は平水から10センチぐらいの増で水温は17~18度とまずまず。

両護岸で雰囲気は良くないが、礫岩で底に変化があるのが救い。

流れが強いのでフライボックスからブラックハックルのカディスを取り出す。

予想通り浅めの流れに定位していたヤマメがヒット。

seb2.jpeg 

15センチぐらいのコンディションのよいやつだった。

その後も、雨の中でフライを頻繁に変えながらなんとか20センチ以下の数匹を釣り上げることができた。

釣りはじめから3時間あたりで土砂降りの雨になり、おまけに上流からのにごりで全面コーヒー色になったところでギブアップ。

もう少し大型を期待したが・・。でもこの時期にしてはまずまず。

車に戻って時間を確認したが、まだ午前10時前だった。

そこで、近所といっても10キロ先だが、嘉瀬川ダム工事現場ちかくの旧富士町畑瀬地区にある水汲み場まで移動。いつものようにポリタン2個分の水を頂戴して帰路についた。

seb4.jpeg 

駐車スペースも整備されていてきれいだが、古湯の上流にあって目立つ場所なので立ち寄る人は多そう。

今頃の目に付く野草のショットをひとつ。

seb3.jpeg 

これは八重咲きなのでヤブカンゾウ。むかしはどこの野原でも群生していたはず。いまは探して見つけるのに苦労する始末。花が一日で終わるので忘れ草の別名がある。どおりでしおれた花しか見つからないわけだ・・・。

 

スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload