九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。
IMG_2629.jpg

月初の北海道遠征で使用したフライを点検・補充した。
ビッグドライフライは使用頻度が極端に少ないので市販品を購入予定。
ウエットフライは、ほとんど巻きためたものがあったので補充完了。
タイイングが面倒なせいか、予備がなかったフライは巻き足すことに。

 パターン名=グリーンウッドレイク
 フック:シングルローウオーター#4
 テイル:レモンウッドダック、ハックルファイバー(スカーレット)、
      ピーコックソード
 ボディ:イエローフロス、ピーコックハール
 リブ:オーバルティンセル(ゴールド)
 スロート:グリーンハックル
 ウイング:レモンウッドダック、ピーコックソード<トップ>
 サイド:グリーン・イエロー・スカーレットのグースクイル<マリード>

いつものことながらパターンを思い出すのに時間がかかった。
本や雑誌をひっくり返してやっと「ウエットフライ400」(沢田)に到達する。

久しぶりのマリードウイングもなんとか形になったが、位置調整には苦労。
このフライのポイントは、なんといっても”レモンウッドダック”の品質だ。
なかなか、ウイングに使える長いファイバーのものが入手できない。
このパターンはドロッパー向きだと思うので、サイズは#6では厳しい。
むりやりウイングをまとめたので、寂しい感じに仕上がってしまった。





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/489-4ac5ebcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック