九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

このところ台風余波ですっきりしない日が続いた。

久しぶりの晴れ予想の週末、禁漁まであと数回のラストチャンスモード



今回は新しい釣り場開拓ということで、熊本北部の岩野川上流部に挑戦。

ここは広川インターから45分とやや取りつきが悪く、夏場はデイキャンプなどで混雑するなど難点も・・。



P9200253.jpg 

午前8時前にキャンプ場上から入渓。水量は多めで水温は17度と低め。



P9200254.jpg

約2時間ほどカディス系のフライで釣りあがる。

けっこう河畔林がかぶさっておりかがみこむほど。フライ数本を持っていかれた。

この日も例に漏れず、数回小型のヤマメが様子見に来たがヒットなし。

フライサイズをいじってはみたが、結局釣果はアブラハヤ1匹のみ。


水はかなりきれいだが水生昆虫は少ないので、放流に依存するしかない?。上流に集落や田んぼがあるためか・・?。


P9200256.jpg

キャンプ場の売店横の自販機で発見。フタスジモンカゲロウコカゲロウ(ヨシノコカゲロウ??)のダンだった。

自販機は虫の状態を知るのによい。生きているから昨日今日のハッチ(羽化)の情報源となる。この情報を釣りに活かすのも簡単ではないが・・。



岩野川は途中数本の支流を合流しており思ったより中流域が長い。

両面護岸もあり艶消しだが、上流から下った魚がいれば春先のライズ狙いではけっこう面白そう、などと考えを巡らしながら帰路につく。



昼過ぎには久しぶりに気温が30度を越え残暑日となった。




 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/58-9dcdf6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック