07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

そろそろ納竿?

おととい(21日)は九州全域でまとまった雨になった。

おかげで各河川は濁りが入って釣りにならなかったらしい。

G釣具店主人ははるばる熊本県五木村下梶原川まで出かけたが、にごりの影響の少ない河川を探してさまよう事態になったらしい。(ご苦労様!)



今日は相変わらず曇り空で所により激しいにわか雨の天気。

さらに平年より気温は4度も高く、蒸し暑い残暑日となってしまった。

しかし、禁漁開始がせまりじっとしているわけにもいかず本日も出漁!

目的地をいろいろ考えた結果、増水を予想しひょっとしたらというわけで山国川上流域をめざす。



P9230268.jpg 

日田インター経由で7:30には釣り場へ到着。なんと先行のフライマン2名発見。(みな考えは似たり寄ったりなのか?)

釣り場があまり広い領域ではないので、やむなくUターンして支流の田野尾川へ転進。



ここは春先には護岸工事中で入れなっかった場所。いまは稲刈りの終わった棚田に彼岸花が満開である。

棚田のはずれに駐車して入渓することに。

ウェイダーに着替え中、登山者らしきじいに道を尋ねられる。上流に中摩殿畑山(なかまどんのはたけやま)いうブナの原生林で有名な山があるらしい。



渓は水温18度やや増水という程度だったが、水底には青海苔があり減水が短期間でないのがわかる。


P9230273.jpg 

ここは数年前の秋台風による大水でおおきな被害をうけている。いたるところで大岩が流れたようで、水生昆虫の気配には乏しい。



釣り始めてから1時間で護岸寄りの浅場でやっと魚の反応があった。

P9230271.jpg 

フライは手がかりなしなのでいつものカディスグリーンのエルクヘアカディス。(サイズは即リリースサイズ。久しぶりー!)よく見るとアマゴ??



そこからつづけて3箇所で魚の反応があった。バレ1とあわせ切れ1。残念ながらいずれも前のサイズより大型だった。

餌が少ないのか飛びつくような反応だったが、かえってフッキングしにくいのはどうして?(渇水期は本命ポイントに1発で決めなきゃダメってことか。反省!)



P9230274.jpg 

ここいら特有の岩盤(ナメ)の流れのエリアを経て、3時間ほどの釣りあがりで段差が厳しくなったので林道に上がった。



車に戻る途中で今度は大分ナンバーの婦人二人連れに棚田はどこかと道を尋ねられる。(今日2回目!)

さらに今度は棚田の下に住んでいる少し足のわるい爺に、魚は釣れたかと呼び止められる。(田舎の人はよく声を掛けてくれ、情報を教えてくれる。)

朝いちから予想外のアクシデントでどうなるかと思ったが、何とかさかなの顔を見れて一安心。それにしても気温が下がらないせいか、ハッチが少ない気がする・・。

P9230275.jpg 

国道沿いの道の駅やまくにの脇の田んぼに、案山子のオブジェ発見!(夜みたら怖くねぇ?)



P9230276.jpg 

やまくにの自販機でドリンクを買う。自販機にはコカゲロウが2種類張り付いていた。(メイズコカゲロウか?)



P9230278.jpg 


帰り道、大分自動車道山田SAでG釣具店主が勧めるアップルパイを買って家人への土産とする。林檎と葡萄の樹という店の商品でけっこう売れてるらしい。自家製のたっぷり林檎と自然な甘さがよい。



 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload