放流事業の日
2008年10月26日 (日) | 編集 |

今年も福岡周辺のフライマン有志が主催するニジマス放流会がN川で開催されたので参加した。



今日はこの秋はじめて最高気温が20度を切る肌寒い日だった。

おまけに小雨も降っていた。



PA260339.jpg 



例年どおり、30名ほどで川のごみを拾ってまわる。

なぜか昨年よりごみが減っている。

ごみの内容は、農作業用のビニールやポリエチレンの袋が主体。

上流の公園から流されたものか、子供のスリッパなどもあった。



流れの状態は昨年同様わるくない。

やや砂が堆積しているが、白ハエなどの小魚も元気だ。



PA260340.jpg



大分県由布市から魚を積んだトラックは昼ごろ現場到着。

各人で手分けして2時間ほどでN川流域に放流した。



PA260341.jpg



運んだ魚は、小ぶりながらコンデション良好とみた。



PA260343.jpg



放流直後のニジマスくんはしばらく餌を追わないだろう。

水温がもう少し下がればニンフでのルースニングで釣れるはず。

というわけで久しぶりにニンフをタイイングしているところだ。



 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック