09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

南に魚影を追う!

 宮崎県一ツ瀬川流域にニジマスがいるらしいとの情報があった。

日帰りには厳しいエリアなので、連休に1泊で出かけることに。

おそい午後出発で熊本県水上村湯山の市房観光ホテルに泊まる。



http://www5.ocn.ne.jp/~itifusa/



PB020353.jpg 



夏台風のときに泊まっていらい5年ぶりに訪れた。

今はお女将さんの息子さん夫婦が跡を継ぎ、若干改装もしてあった。

最近は市房ダムのヘラブナや渓流はいまいちだが、登山客で繁盛している。



PB010349.jpg



玄関に飾ってあるヤマメの剥製はなんと43センチ。

平成8年とあるので比較的最近のものだが、一生通っても出会えそうにない。

夕食は、みそ田楽や鹿肉のさしみ、イノシシ鍋など田舎でしか味わえないもの。

PB010345.jpg PB010348.jpgPB010346.jpg



一ツ瀬川流域までは、県境を跨いで25キロと距離があるので7時に出発。

気温は14度ぐらいと暖かい。湖面にバスのボート釣りが一人。

 PB020356.jpg 



横谷トンネルを越えて西米良村に入るのは、ほぼ20年ぶり。

当時は40センチを越える巨べら狙いで一ツ瀬ダムをめざした。

昔に比べると道路も舗装され見違えるように走りやすくなっている。



    PB020357.jpg PB020358.jpg



少し紅葉をはじめた山岳道路を1時間あまりで村所到着。

漁協ののぼり旗を目印に、道路わきの自転車屋さんで日釣り券を購入。

聞けば定期的にニジマスを放流していて、今年はあさっての予定とのこと。

残った魚がいるはずだからがんばれと励まされた。

PB020363.jpg



支流の井戸内谷の渓に降りる。思ったより細い流れだ。

結構ブッシュがかぶっているので、マーカーをつけてロッドを振るのは難しそうだ。

未確認だが、大き目の落ち込みにはニジマスらしき魚影。

さらに上流部を釣りあがると、大きなプールでニジマスが走り回っている。



落ち込みにでもついていてくれれば釣りになるが・・。

ここまで減水しているとこちらの姿を見せずに釣るのは無理かと思う。



気持ちを切り替えて、槙之口堰(発電所)の上流の本流を釣りあがる。

(漁協が入渓点に看板を設置しているので、初めてでも助かる。)



PB020366.jpg



本流も減水気味で流れが分かれているため、落ち込みのポイントを探して距離を歩いて移動する。

2時間ほど大石を跨いで釣り上るも、気配なし。どうやら魚を入れていない??



堰の下流域でも同様の減水でしかも水温16度と高め。

この低水位は季節的なものか?それとも森の保水力低下によるものか?

どこも魚のつき場がない印象で残念だ。



PB020372.jpg



本流の岩盤上に咲いていたリンドウを発見。

リンドウは秋を代表する野の花、これはホソバリンドウか?

PB020375.jpg 



帰り道、板谷川流域にある湧き水を見つけたので頂戴して帰る。



PB020378.jpg



横谷トンネル直前の風景。こころなしか来たときよりも紅葉しているような・・。

久しぶりの西米良村だったが今度来るときはもっと楽しませてくれそうだ。

ニジマスツアー、次回は五ヶ瀬川あたりで魚の写真を撮りたい。



 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 
 
 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

 
 

ブログ内検索

 
 

dragondashのつぶやき

フライフィッシングとキャンピング、自然観察などをつぶやいています。

haari < > Reload