九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

積雪もありそうだし帰省がえり渋滞も気になるしで、初釣りは九重FRに。



ところが年末年始はどうしても夜更かしの癖が・・。

久しぶりに携帯のアラームで早起きしようと思ったが、家を出てコンビニ経由でインターに取り付いたのが7時半すぎ。



元日の夜から高速道路が一時不通になるほど天候は荒れ気味。

九重インターを降りると雪がかなり残っている。



P1030530.jpg



午前9時半に着いた九重FR、気温2度の残雪の中にも先行者が10名ほどいた。(ほとんどルアーマン。)  



九重FR(ここのえフィッシングリゾート)の現況はhttp://www.k-fishingresort.com/

P1030532.jpg

P1030537.jpg



2号池ではライズがあるので、ドライを試す。ミッジのパラシュートを投げてみた。

着水と同時にガバッと咥えたが、バラシてしまった。その後しばらく反応なし。



ドライをあきらめてマーカー&ニンフ。ニンフはいつものレネハロップCENただ巻き。

1投目から連続で釣れる。サイズは食い気のあるヤツなので小さめ。



P1030535.jpg



4-5匹あげたところで、3号池へ移動。

3号池ではソフトハックルやウエットフライなどいろいろ試してみることに。



P1030538.jpg 

長いことフライBOXのなかで寝ていたオレンジ&パートリッジ。深く沈めると大型が数匹ヒット。

(ガッツリ咥えているのではずすときにフックベンドが曲がった。)



最近巻いたギニアウィングセッジ。ウエイトが入っていないので、じっくり沈めてゆっくり引っ張るとこちらも数匹。(オレンジハックルがいいのかも・・。)



午後になると風が出てきて、魚の反応も落ちる。おまけに残雪で足腰が結構冷えるので、たまらず釣りやめる。



帰り際にはいつもの猪牟田湧水を汲んで帰る。冬場は水の消費も少ないのでポリタン1個分のみ。



 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/75-4527b928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック