九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

昔から追い込まれないとエンジンがかからない性格。

解禁まであと2週間ともなると自然にフライボックスに視線が行く。



昨シーズンの嘉瀬川C&Rでライズを取り切れなかった苦い記憶がよみがえる。というわけで、水面直下のメイフライを想定してみた。



P2150614.jpg



左側=エルモンヒラタイマージャー

     ウィングはヴェインファイバーでアブドメインはグースバイオット

中央=キャプティブダン

    シャックとウイングはヴェインファイバー、アブドメインはグースバ イオット

  ※上記2パターンのオリジナルは刈田 敏さんのもの。

右側=ドラウンドダン

  シャックとウイングはヴェインファイバー、アブドメインはブリーチドピーコッ ク

  ※水面下を流すパターン。オリジナルだけど実釣はまだ。



解禁直前にうろついて怪我などしてはまずいと来週も自重の予定だ。

まだ少し巻いておきたいフライもあるので・・。

 




 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何やら工作してますな
器用だね
うちも釣りしてみた~い
ラーメンはよ食べ行きたい(笑)
2009/02/16(月) 03:25 | URL | 萌太 #-[ 編集]
実際に釣場に行かなくても楽しいのがフライフィッシングのいいところ。ラーメンランチは近いうちに。
2009/02/16(月) 11:39 | URL | dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/85-1f2072d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック