九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

待ちに待った渓流解禁の日。予定どおり梅野川C&R区間へ走る。

昼には中間育成場でバーべキュー会があるということで、釣友H氏とビギナーのH青年も同行した。



P3010650.jpg



朝の気温6度Cで天気も良かったのだが、水温は8度Cとまだ冷たい。

おまけに先週来の降雨続きでやや増水ぎみ。



P3010649.jpg



駐車場下から入渓して、この日初めての実釣に臨むH青年にポイントの見方を教えながら、ゆっくりと釣りあがった。

少しはドライフライに反応してくれるかと期待したが・・。

シャックフライも試したが反応なしなので思い切ってニンフ&マーカーにチェンジ。




P3010651.jpg 



 一投目で段差下の小プールで28cmの放流魚がヒット。かなり重い魚体。

さらに、すぐ上の段差下の小プールで連続ヒット。大型だったが引きを楽しんでいるうちバレてしまった。

放流魚は底近くに定位しているようだった。



P3010653.jpg



昼ごろ かなり気温も上昇してきた。小型のカディスのハッチもちらほら。

そこで同じポイントをマエグロヒメフタオパターンのパラシュートで攻めてみた。

ふわっと浮いてフライを咥えたのは稚魚放流とおぼしき20センチクラスの魚。

栄養がいいのか丸い魚体だった。

P3010658.jpg



昼食後、ドリフターチェックを試してみる。30分でネットに入ったのはクロカワゲラらしきアダルト1匹。

そのほかは葉っぱやごみと厳しい内容だった。やはりハッチはこれから。



同行のふたりのH氏も型を見ることができたので、満足顔だった。

周辺でも大型放流魚を二桁近くあげたフライマンもいて、昨年に比べて華々しい幕開けとなった。




 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。おかげで一匹上げる事が出来ました!機会があったらまたお願いします。
2009/03/02(月) 09:44 | URL | ビギナー青年H #-[ 編集]
まずは1匹釣れてよかったですね。
フライはいろんなん楽しみ方がある趣味です。
これからじっくりと楽しんでください。
2009/03/02(月) 13:10 | URL | Dragondash #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/89-0908c691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック