九州の自然とフライフィッシングを愛するじいの 気まぐれレポートです。

遊漁券購入をかねて別の釣り場に向かう予定だった。

G釣具店主から依頼を受けて新人を同伴することになった。

その釣友I青年はまだ実釣経験が浅いとのことなので、確実に型が見れる梅野川C&Rをめざすことにした。



P3070663.jpg 



このところ雨模様だったので久しぶりの朝日を見る。

梅野川中流域から入渓したが、気温は先週より低い4度C。水温は7度C。



P3070664.jpg 



ある程度成魚放流の魚がいることを想定していたが・・。

居付きのチビヤマが時々反応してくるらしい。練習のためI氏をドライフライで先行させ、自分はマーカー&ニンフでしばらく追い掛ける展開。



P3070665.jpg 



ほとんどハッチはなかったが、偶然ウイングを乾かしているマエグロヒメフタオに遭遇した。



P3070668.jpg 



約2時間ほど釣りあがって中間育成場下でシロハラパラシュートをぱっくり咥えた放流ヤマメ。丸々としている。



P3070669.jpg 



まともな反応がなくて少しあせり気味だった釣友I青年にも待望の1匹が。

結局中間育成場周辺でおのおの1匹ずつ追加したのみ。

周辺には数名のフライマンがいたが、みなぼちぼちという釣果らしい。



気温低下の影響か、最近横行する密漁者の影響か?おおらかな気分でつりのできる環境を守っていきたいと思う。

 



 

 

あしあとがわりに押してやってください。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haari.blog15.fc2.com/tb.php/91-c7daea96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック