寒波に負けて引きこもり
2018年01月26日 (金) | 編集 |
IMG_2843.jpg  IMG_2839.jpg

連日の寒波に震える毎日だ。
積雪こそないがここ数日最高気温5℃の日が続いている。
この状況ではさすがにキャス練も自粛してタイイングに専念する。
「2月は逃げ月」とも言う。
この時期解禁を意識してまめにフライを巻いておかないと。

<左のフライ>
 ネーム:シングルステーションリーチタイプミニイントルーダー
                 (改)
 シャンク:OPST マイクロシャンク45mm( 20mmカット)*
 ワイヤ:センニョ― イントルーダートレーラーワイヤー
 アイ:HD タングステンプレデターアイ(S/レッド)*
 ステーション:センヨー レーザーダブ (ブラウン )*
        オポッサム(NA)
        ヒューマー フィンラクーン(NA ホワイト)
        HD ブラックバードマラブーフェザー
                            (ウッドダックタン )
 ウイング:HD マイクロパルスターストリップ
                  (ブラックバード ゴールドバリアント)*
※底棲魚を表現しているためアイはタングステンを使用している。
 ウイングはフックアイの直後までオーバーラップする。
 FMLのオリジナルでは黒赤系のマテリアルを使用。
 色調を身近なカジカ類のものに変更した。(*印のマテリアル)
 
<右のフライ>
 ネーム:ミニイントルーダーGPバージョン>
 シャンク:OPSTイントルーダーシャンク45mm(30mmカット)
 リアループ:モノフィラメント
 アイ:HD ダブルピューピルレッドアイ Xsmall 
   (ブラック・FL.オレンジ&ブラックピューピル)
 リアステーション:ベビーシールズファー(レッド)
 リアウィング:ファインブラックバードマラブーフェザー
                         (ホットオレンジ)
 ボディハックル:グリズリーソフトハックル
                            (マラブ―パッチナチュラル)
 ボディ:シールズファー(レッド)+アイスダブ(UVパール)
 フロントステーション:シールズファー(レッド)
                                        アイスダブ(UVパール)
             オーストリッチ(ソリッドブラック)
             アムハーストセンターテール(オレンジ)
             アウル
 オーバーウイング:ファインブラックバードマラブーフェザー
                                  (ホットオレンジ)
 ※シャンクの30mmはまだ入手できていないので45mmをカット。
 ボディは太くなりすぎないように仕上げ長めのハックルを使う。
 ティペットの通り道のためにトップを少し空ける。
 ベイトの活性が低い時期に甲殻類を表現したフライ。
 残念ながら使用する機会は少ないのでは・・。

小生、フライボックスに空きがあると埋めたくなる性分。
ドライフライはあと少しミニイントルーダーを巻いてから。



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スペイキャストのフォームチェック
2018年01月22日 (月) | 編集 |
[広告] VPS

週末は安定した天気になった。
久しぶりにウェーダーを履いてキャス練してみた。
ついでに、動画でフォームを点検する。
ロッドはダブルハンド14ftの#9/10(ルーミス)
ラインはRIOのロングヘッドスペイ(40yd)。
場所は佐賀市郊外の某所。
水深は1mぐらいで足場もいい。
何よりすぐ近くまで車を乗り入れられるのが良い。
ただ高速利用になるので頻繁に行けないのが難点だ。

実際の釣り場とほぼ同じ状況でのキャスティング。
同じタックルでも水深の分だけリフトは低くなる。

動画で改めて見るとボディターンが不足ぎみ。
自分が思っているより体が硬くなっている。(年齢か)
切り返しのときタメがなく左手が正面に寄る癖を確認。
今後の練習でなんとか修正を図りたい。

4キャスト目が距離とターンオーバーが良いように思う。
上の動画が3テイク目なので後半のキャストはグダグダ(笑)。





にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
キャス練の合間に
2018年01月16日 (火) | 編集 |
IMG_3283-1.jpg

最近、ときどき小郡市の宝満川畔にキャス練に出かける。
天気も良いので川の近くにある真言宗の寺”如意輪寺”に寄り道した。
千年以上続く由緒ある寺なのだが最近は「かえる寺」として有名。
御本尊が観音様であるからか、様々な世俗的な祈願も引き受ける。


IMG_3296-1.jpg  IMG_3295-1.jpg

境内入り口では七福神とかえる七福神が迎えてくれる。
かえるにまぎれてなぜか”くまモン”像が鎮座。


IMG_3284-1.jpg  IMG_3289-1.jpg

老後が不安な小生は”ぼけ封じ観音”にもしっかり祈願しておいた。
本堂内の小部屋には五千体を超えるカエルの置物が置かれている。
我が家もシンボルとして「カエル」を置いており親近感が湧く。
種類の多さに圧倒されてゆっくり眺めるのを忘れてしまった。


IMG_3298-1.jpg  IMG_3285-1.jpg

いちおう寺院なのだが普通にお守りやおみくじが売っている。
今年二度目のおみくじは「小吉」だった。
曰く、「旅行(たびだち) よろし 色情慎め」とある。
じいにむかって「色情」もないので「好事魔多し」と読み替える。
今年の釣り旅も緊張感をもって臨めば”吉”ということだろう。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
今年初めてのフライタイイング
2018年01月10日 (水) | 編集 |
IMG_3270-2.jpg

穏やかな年末年始だったがここにきて天気は荒れ気味。
明日は平地でも積雪が予想されている。
小生、年明けに風邪を引いて数日は”沈殿”。
その後もすっきりしないので初釣りもまだ行けていない。
強風下ではキャス練もできないので、フライを巻いて己を慰める。

 名称:グレーゴースト
 フック:シルバーフィエスタ#6
 テイル&オーバーウイング:カシミヤゴート(オリーブ)
 アンダーウイング:ミノーバック シンマーフリンジ 
         (ホットピンク&ブルー)
 ウエイト:フレキシウエイト10mm
 ボディー:シルクフロス(ハイランダー)とシールズファー
     (グリーン)
 リブ:オーバルティンセル(シルバー)MとS
 スロート:グレーヘロン
 アイ:ジャングルコック

 ※フライフィッシャー~2016年11月号掲載の「北の湖のための
        ベーシックパターン」佐藤 豪 氏のフライを基にした。
 
昨年末に引き続き、冬の湖でのワカサギを意識したパターン。
ボディはオリジナルの”サーモウェブ”を”シールズファー”で代用。
ウィングのボリューム感とスロートを小さくまとめる点がきも。
カシミヤゴートはスードゥーヘアよりシャンクに絡みにくい。
さらにキャスト直後の自由落下時でもフォルムを維持しやすい。
ただし、抜けやすいので瞬間で補強している。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
2018年の釣行に備えて
2017年12月30日 (土) | 編集 |
PC300889-2.jpg  IMG_2797.jpg
2017年も終わりを告げようとしている。
ここ数日は大掃除だの正月の買い出しだので忙しかった。
少し落ち着いたので来年に備えてチューブフライを巻いている。
湖のニジマスが良いと聞いてたのでワカサギを意識したものだ。

名称;ワカサギストリーマー
チューブ:PSFナノチューブ(クリア)
シンカー:PSFフレキシウエイトシルバー<20mm>
テイルウイング:ユーマー・アークティックFOX(ホワイト)
タグ:オーストリッチハール(オレンジ)
ウイング:ユーマー・アークティックFOX(L)ホワイト
     +同オリーブ
ボディ(リア):シルクフロス(ホワイト)
ボディ(フロント):アイスダブ(ミノウベリー)
          +レーザーダブ(スカルピンオリーブ)
リビング:オーバルティンセル(シルバー)
カラー:グリズリーソフトハックルマラブー(タン)
アイ:ジャングルコック<リアルフェイク>
ジャンクション:
PSFフックガイド~ホワイトM
コーン:
PSFブラスコーン(シルバー)

今回からフライの撮影に少し工夫をしてみた。
新たにLEDのクリップライト(190ルーメン)を購入。
ついでにB4サイズの黒のレフ板をバックに置いた。
フライは先日作ったICクリップにセットした。
ヘアのフレアを抑制するために「ダビングスピン」を塗った。

今回の写真はフォーカス設定が悪いせい(?)でピントが甘いか。
デジイチでの近距離撮影はまだまだ修業が足りないようだ。




にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村